2024.05.20 17:44

安全の日集会

今日は、みんなでホールに集まり、安全の日集会を行いました。安全の日とは、園生活の中で、みんなが安全に気持ちよく過ごすためにはどうしたらよいか考える機会です。大型絵話を使用して、年長組の先生たちが寸劇を交えながら、子ども達と一緒に幼稚園の遊びや生活のいくつかの場面について、みんなで考えました。子ども達からは手をあげたり、色々な声が上がり、積極的に参加している様子が感じられました。
子ども達が集団で集まると、色々なケガやトラブル等が起こります。子ども達はそうした経験から、多くのことを学び、成長していくわけですが、みんなで生活するための基本的なルールやマナーについて、基本的なことは知っておくことも大切です。子ども達の道徳心や規範意識の芽生えに繋がる機会でもありますので、これからも定期的に行っていきたいと思います。


続きをみる
2024.05.20 17:30

今日の給食

今日の献立は「わかめご飯・味噌汁・干しエビ入りかき揚げ・鶏ささみと野菜のゴマ和え・グレープフルーツ」でした。
今日は、二十四節気の小満にちなんで、旬の食材を多く使用した献立でした。子ども達も比較的よく食べていたと思います。


続きをみる
2024.05.17 15:02

朝顔の栽培

当園では、身近な自然と親しむ活動の一環として、一人一つずつ朝顔の栽培を行っています。比較的育てやすいので、種から芽が出て、双葉・本葉と成長していく様子を観察していきたいと思います。咲いた花は、色水や押し花など、昔ながらの遊びに使用することができ、その後は種を収穫し、また翌年植えることができるため、植物の成長のサイクルを知ることができますね。
今日も年少組の子ども達が、一生懸命水やりをしていました。自分で世話をすることで、自分の朝顔に愛着も沸くことでしょう。そして、芽が出た時の喜びや嬉しさ、不思議さ等を感じ、友達の芽は出たのに自分の芽は出ないのはどうしてだろう?など、これから夏休み頃まで、成長の様子を観察しながら、たくさんの不思議や発見をしてもらいたいと思います。


続きをみる
2024.05.17 14:49

今日の給食

今日の献立は「雑穀ご飯・ドライカレー・白菜の塩こうじドレッシングサラダ・パイナップル」でした。カレーは子ども達に人気メニューの一つですが、ドライカレーも人気があったようです。


続きをみる
2024.05.15 14:46

葛飾区郷土と天文の博物館

今日は年長組の子ども達が「葛飾区郷土と天文の博物館」を訪問し、葛飾区の郷土や歴史、昔の暮らしや遊び道具など、資料や展示物を鑑賞してきました。また、子ども達が楽しみにしていたプラネタリウムでは、星座や宇宙の話も鑑賞することができ、それぞれに興味を持って楽しく見学する様子が見られました。昔の暮らしの様子や葛飾区の地図を見て、青戸がどこにあるのか先生に尋ねるなど、自分たちが住んでいる場所に興味を持っている子ども達の姿も見られました。こうした地域の施設や資源を活用し、子ども達へ地域のよさを知ってもらうことも社会生活の関わりの一つとして重要なことですね。これからも大切に考えていきたいと思います。


続きをみる
2024.05.15 13:58

今日の給食

今日の献立は「ご飯・すまし汁・厚揚げとしらすの和風チーズ焼き・ごぼうのきんぴら・バナナ」でした。今日は、「給食の鉄人」という大会に、当園が委託している給食のミールケアさんがエントリーしたメニューになります。今後も定期的に提供して参ります。


続きをみる
2024.05.14 12:27

ヨモギまんじゅう作り

今日は年長ゆり組にて、食育活動の一環として、ヨモギまんじゅう作りを行いました。ヨモギは身近に見ることのできる植物ですが、止血効果があるなど、子ども達はヨモギの特徴についても知ることができました。
団子状のヨモギまんじゅうの生地を平らにつぶして、中に入れる餡はカボチャを使用して作りました。子ども達は、カボチャ餡がはみ出してしまう等の加減が難しい場面も見られましたが、何度かやり直したりしながら、自分なりのヨモギまんじゅうを作ることができました。
最後の仕上げは、給食室で蒸して仕上げてもらいます。ヨモギまんじゅうを作りながら、子ども達はその感触や香りを確かめながら楽しんでいました。こうした食育活動では、このあとに実際食べることができますので、より子ども達の感覚に働きかけることができますね。今後も定期的に取り入れていきたいと思います。


続きをみる
2024.05.14 11:42

今日の給食

今日の献立は「丸パン・コンソメスープ・スパニッシュオムレツ・キャベツの人参ドレッシングサラダ・チーズ」でした。
シンプルな丸パンですが、子ども達に人気があるおいしいパンです。


続きをみる
2024.05.13 12:51

廃材遊びコーナー

今日は朝から雨がたくさん降っていました。2階ホールの一画にある廃材遊びのコーナーでは、廃材を組み合わせて、自分なりの制作を楽しむ姿や、折り紙や塗り絵を楽しむなど、色々な材料や道具類を使って造形遊びを楽しむ子ども達の姿がみられました。廃材は、各ご家庭からの協力を得て、スチレン皿やプリンカップ、トイレットペーパーの芯など、きれいにしたものを定期的に持ってきてもらっています。
こうした経験を通して、子ども達には色々な素材を通して、自由な発想に気付き、表現する楽しさを感じてもらいたいと思っています。また、こうした遊びを通して、子ども達はハサミや糊、ペン類等々、用具の使い方を理解していきます。そして、作り上げた作品が見えるので、友達の作品に刺激を受けて、更にイメージを膨らませたり、協力しながら遊びを展開するようにもなりますね。これからも、自由な発想で廃材遊びを楽しんでもらいたいと思います。


続きをみる
2024.05.13 12:34

今日の給食

今日の献立は「ご飯・味噌汁・いわしの煮つけ・サツマイモサラダ・オレンジ」でした。いわしの煮つけは骨まで柔らかく、子ども達にも食べやすい味付けとなっています。


続きをみる
2024.05.10 12:55

シャボン玉

園庭にシャボン玉を楽しめる遊びのコーナーが登場し、興味を持った子ども達が入れ替わりで遊びに来ています。シャボン玉は、食器用洗剤と洗濯のりと水を混ぜて作ることができます。内輪や針金を丸くしたものを使って、シャボン玉を楽しんでいます。シャボン玉遊びは、科学遊びのひとつになると思いますが、子ども達が「すごい!」「不思議!」「どうして?」といった感情を味わうことで、探求心や考える力を育むことに繋がっていくと思います。これからも、材料にする溶液の配合を調整するなどして、より大きなシャボン玉や割れにくいシャボン玉を作るなどして、子ども達の探求心を刺激したいと思います。


続きをみる
2024.05.10 12:45

今日の給食

今日の献立は「麦ごはん・根菜汁・かれいのみそ焼き・納豆和え・バナナ」でした。根菜汁には、ごぼう・だいこん・人参・里芋といった野菜類が入っています。


続きをみる
2024.05.09 13:06

紙飛行機

年長組の子ども達が、折り紙で紙飛行機を作って遊んでいました。中にはペットボトルのキャップを紙飛行機に付けるなど、自分なりにアレンジをして楽しむ姿も見られます。折り紙を使った遊びでは、子どもの指先の発達を促すと共に、基本的な折り方を知り、今回のように紙飛行機などを作って楽しむことができます。そして、今日は廊下にスズランテープを3本渡して、3本超えたら3ポイントといった具合に子ども達でルールを決めて楽しんでいました。廊下は他のクラスや学年の子ども達も通ります。当園では、廊下もうまく遊びの場所として活用していくことで、より子ども達の交流が豊かになると考えています。今回も年長児に交じって年少児がその様子を見ていました。また、紙飛行機を飛ばす動きは、投げる動作にも繋がります。子ども達には、こうした遊びを楽しみながら自然と投げる運動能力も高めてほしいと思います。今後は、広告紙や新聞紙を活用することで、折り紙とは違う紙質に触れ、色々な大きさや形の紙飛行機を作るなど、アレンジをする幅が広がります。子ども達には、自分で試行錯誤したり、友達と協力するなどしながら、これからも楽しんでほしいと思います。


続きをみる
2024.05.09 12:47

今日の給食

今日の献立は「焼きそば・中華スープ・中華ドレッシング和え・オレンジ」でした。焼きそばも子ども達に人気メニューのひとつです。今日もよく食べていたと思います。


続きをみる
2024.05.08 10:55

避難訓練

今日は、今年度はじめての避難訓練を行いました。地震が起きた時には、どうしたらいいか、防災頭巾はどのようにかぶるかを確認しました。
地震の発生を想定して、地震の音を流した際には、机や椅子がある場合にはその下に頭を隠すこと、無い場合にはダンゴムシのように丸くなって頭を隠すことを実践してみました。避難訓練自体が初めての年少児やつぼみ組の子ども達は驚いた様子も見られましたが、先生と一緒に落ち着いて行うことができました。その後は、各クラスで防災頭巾のかぶり方を確認して終了といたしました。災害はいつ起こるかわかりませんので、日頃の練習が大切になります。今後も定期的に避難訓練を行っていきたいと思います。


続きをみる
2024.05.07 13:39

バナナくん、ありがとう

5月4日(土)朝に、幼稚園で飼育していたウサギのバナナが亡くなりました。「バナナ」という名前は、当時の在園児が投票して決めた名前です。年齢は推定10歳で、これまでたくさんの子ども達と関わってくれました。臆病な性格でしたが、子ども達がくれるタンポポの葉や牧草をよく食べていました。休園中に火葬をしたので亡骸は無いのですが、遺骨と写真を飾って子ども達にお知らせをしました。年長中児は折り紙や手紙を供えたり、年少児も手を合わせてお別れをする姿が見られました。悲しいことですが、生き物を飼育してると、いつかお別れをする時が来ます。幼稚園では、そうしたことも子ども達が命の尊さを知り、慈しみの心などを育むために、大切な機会と考えています。もう少ししたら、遺骨は園庭の隅にある慰霊碑に埋葬したいと思います。


続きをみる
2024.05.07 13:26

今日の給食

今日の献立は、「ご飯・味噌汁・たらのコーンマヨネーズ焼き・トマトドレッシングサラダ・オレンジ」でした。
魚は皮と身の間に栄養があると言われます。給食では、子ども達が皮ごと食べやすいように工夫しています。


続きをみる
2024.05.02 16:25

さくらんぼ

幼稚園には色々な果樹があるのですが、今週に入って、さくらんぼ(品種は暖地桜桃です)の実が赤くなり、自由遊びの時間には興味を持って試食を楽しむ子ども達の姿が見られました。ただ、今年は例年に比べて実の数が少なく、今日も赤い実を探す子ども達の姿が見られましたが、あまり見つけられなかったようです。これからの季節は、梅やジューンベリーなど、初夏の果実が収穫できると思いますので、子ども達には自然と親しむ遊びのひとつとして、楽しんでほしいと思います。


続きをみる
2024.05.02 16:08

今日の給食

今日の献立は「赤飯・すまし汁・こいのぼりミートローフ・マカロニサラダ・オレンジ」でした。
今日は、子どもの日にちなんで赤飯や鯉のぼりをモチーフにした献立でした。お祝いの際には赤飯を食べるなど、そうした日本の習慣も給食では取り入れていきたいと思います。


続きをみる
2024.05.01 13:59

そら豆の収穫・試食

園庭のプランターで育てていたそら豆が、収穫の時期を迎えました。今日の自由遊びの時間に、そら豆コーナーを用意し、興味のある子ども達がたくさん集まっていました。子ども達と先生で収穫したそら豆は、きれいな緑色をしています。また、外側の大きな殻を剝くと、そら豆が中にある柔らかな綿毛のようなものに覆われていたことがわかります。殻をむいたそら豆は、塩ゆでにして美味しくいただきました。その出来上がるまでの様子も、興味深そうに観察する子ども達でした。そら豆の収穫前の様子を見たり、そら豆の感触や匂いを嗅いでみるなど、五感を通して色々な気づきや発見があったことと思います。これから色々な果実や野菜が収穫の時期になりますので、これからも子ども達と楽しみたいと思います。


続きをみる
2024.05.01 13:42

今日の給食

今日の献立は「玄米入りご飯・チキンカレー・フレンチサラダ」でした。
カレーは子どもに人気の定番メニューです。年少組の子ども達も比較的よく食べていたと思います。


続きをみる
2024.05.01 09:55

4/30給食

4月30日の献立は「ご飯・味噌汁・鶏肉のさっぱり煮・ブロッコリーサラダ・チーズ」でした。ジャガイモ・玉ねぎ・ブロッコリー・大根・人参といった野菜が入っています。これらの野菜は季節に応じて園でも育てていますので、例えば子ども達には「ジャガイモはどうやってできるのかな?」など、野菜の収穫前の様子や成長の変化にも興味を持ってほしいと思っています。


続きをみる
2024.04.26 12:19

対面式

今日は対面式を行いました。対面式は、年長児が小さいクラスの子ども達向けに、何か楽しめることを考えて発表すると共に、幼稚園が楽しい場所ということを紹介する活動です。今年度の年長組は、歌遊びや楽器遊び、マジックショーといったことを考え、年少組と年中組の子ども達へ発表してくれました。
対面式を通して、年長児にとりましては、自分たちが年長組になった自覚や責任感を持つきっかけになると共に、自分より小さい子ども達へ優しくしたり、思いやりを持つなど、心の成長に繋がっていくことと思います。また、年少中組の子ども達には、年長児への憧れや信頼感などを持ち、年長児の存在が身近になることで幼稚園への安心感に繋がってほしいと考えています。


続きをみる
2024.04.26 12:01

今日の給食

今日の献立は「二色そぼろ丼・味噌汁・小松菜ソテー・バナナ」でした。
今日は、カボチャ・切干大根・小松菜・キャベツ・人参といった野菜が入っています。二色そぼろ丼も比較的よく食べていたと思います。


続きをみる
2024.04.25 13:33

英語遊び

当園では、定期的に英語講師の先生に来ていただき、子ども達が英語に親しむ機会として、英語遊びの時間を設けています。英語のジェイソン先生は、自由遊びの時間帯には保育室や園庭で遊んでいる子ども達と自由に関わり、英語でコミュニケーションを図っています。当然、子ども達は言葉の意味をあまり分からないはずなのですが、ジェスチャーやその場の雰囲気や感覚等で、何となく理解できているようです。そして、クラスの時間においては、英語の歌遊びや絵本などを使って一緒に楽しみます。自由遊びの時間でジェイソン先生との関係性を築きながら行うことで、各クラスの時間の活動でも、子ども達はそれぞれに前向きに参加しているようです。
先生は人的環境として大きな役割があります。今後ともそれぞれの時間で、英語の先生にも子ども達とたくさん関わってほしいと思います。


続きをみる